「シミュレーション」 最新号

Vol.38 No.4 (2019年12月)

巻頭言

  • 日本の可視化技術研究の現状
     ── 荒木 文明

小特集「3次元計測と応用:現実世界とシミュレーションの融合にむけて」

  • 総括
     ── 宮地 英生
  • 3次元計測と点群処理:基礎と応用
     ── 増田 宏
  • 環境・構造物の3次元レーザ計測点群の取得と自動モデリング
     ── 伊達 宏昭
  • 災害からの復興に向けた3D計測と点群処理技術の活用
     ── 高 志毅・加藤 徹・高橋 弘毅・土井 章男
  • ドローンとデジタルカメラを用いた都市モデリングと津波体験システム
     ── 樫山 和男・大川 博史
  • 文化財の3次元計測と可視化への応用
     ── 長谷川恭子・田中 覚

講座

  • 畳む文化が育む折紙工学3―軽くて剛い折紙構造の設計製造
     ── 萩原 一郎

シミュレーションの世界

  • テンソルネットワークによるセルオートマトンの状態確率分布の時間発展シミュレーション
     ── 原田 健自

製品開発とシミュレーション

  • 移動体評価用シミュレータの開発と工場AGV評価への適用
     ── 梶 大介

書評

  • おもしろサイエンス―折り紙の科学―
     ── 杉山 文子