「シミュレーション」 Vol.33 No.1 ~ No.4

Vol.33 No.1 (2014年3月)

巻頭言

  • 学会(Society)が目指すもの
     ── 樫山 和男

小特集「これからを見据えた情報通信」

  • 総括
     ── 田村 裕
  • 情報通信における理論とシミュレーション
     ── 中野 敬介・宮北 和之・田村 裕
  • ストレステスト-続報-
     ── 余那・佐藤 拓朗
  • 電流方式人体通信の信号伝送損失シミュレーション
     ── 伊藤 建一
  • 電磁界シミュレーションによる小形アンテナの電磁気特性の解明
     ── 山田 吉英・道下 尚文
  • 防災用ヘルメットアンテナに関する基礎検討
     ── 鍵山 憲幸・齋田 祐介・森下 久

最先端研究

  • 人間一輪車モデルを用いたインタラクションに関する研究
     ── 岩瀬 将美・大崎 大
  • 統計的エネルギー解析法(SEA)の様々な活用
     ── 山崎 徹

講座

  • 1DCAEによるものづくり 第1部:1DCAE総論
     ── 大富 浩一

シミュレーションの世界

  • らせん高分子の動的特性:対称性の破れがもたらす特質
     ── 柳尾 朋洋・吉川 研一

賛助会員だより

  • 大阪ガスのスマートエネルギーネットワークへの取組み
     ── 松本 将英

書評

  • リレーショナルデータベースの実践的基礎
    (速水 治夫(著))
    佐藤 哲司

Vol.33 No.2 (2014年6月)

巻頭言

a.. 高速鉄道のシミュレーション
 ── 田辺 誠

小特集「人と機械をつなぐ視座」

a.. 脳機能計測技術およびそのヒューマン・マシン・インターフェイスへの応用
 ── 綿貫 啓一

b.. 非侵襲脳内電気活動イメージング
 ── 堀  潤一

c.. 脳神経磁場イメージングの新たな試み
 ── 小林 哲生

d.. 触覚の確率共鳴のモデル化
 ── 大岡 昌博

e.. 音響情報によるヒトの動作誘導-オノマトペの利用から各種分野への展開まで-
 ── 佐藤 太一

f.. 運転支援におけるアンビエントな視覚的警報についての検討
 ── 高橋  宏

g.. 機械操作早期熟達のためのサブリミナルキャリブレーション
 ── 五十嵐 洋

h.. パワーアシストシステムと環境認知機能の統合
 ── 木口 量夫

最先端研究

a.. 対話型進化計算でディジタルエステ
 ── 荒川 薫

b.. 最適化と周期解・カオス
 ── 西村 和雄

c.. 脳科学の産業利用を踏まえたヒトの高次脳機能の計測技法
 ── 葭田 貴子

講座

a.. 1DCAEによるものづくり 第2部:原理原則に基づく1DCAE
 ── 大富 浩一

シミュレーションの世界

a.. 複雑系研究から究極系研究への飛躍
 ── 内藤 健


Vol.33 No.3 (2014年9月)

巻頭言

•2種類のシミュレーション・リテラシー
 ── 吉村 忍

小特集「ものづくりとシミュレーション」

•総括
 ── 松田 三知子

•製品開発を支援するシミュレーション
 ── 佐々木 直哉

•製造準備を支援するシミュレーション
 ── 成田 浩久

•生産ラインのシミュレーション
 ── 則竹 茂年

•製品のライフサイクルシミュレーション
 ── 高本 仁志・近藤 伸亮・増井慶次郎

•生産システムの設計・改善・運用段階における環境評価とシミュレーション技術の最新動向
 ── 日比野 浩典

•物流・サプライチェーン効率化のためのモデリングとシステムシミュレーション
 ── 貝原 俊也

プラスチック成形加工におけるシミュレーション技術の適用と最適化へのアプローチ
 ── 横山 敦士

講座

•1DCAEによるものづくり 第3部:3つの設計と1DCAE
 ── 大富 浩一

シミュレーションの世界

•シミュレーションを通した臨床医療と数理科学の協働
 ── 水藤 寛・滝沢 研二・植田 琢也

書評

•入門ベイズ統計―意思決定の理論と発展
(松原 望(著))
松島 紀佐

•粒子法入門 流体シミュレーションの基礎から並列計算と可視化まで
C/C++ソースコード付
(越塚 誠一・柴田 和也・室谷 浩平(著))
田中 覚


Vol.33 No.4 (2014年12月)

巻頭言

•シミュレーションの意義と目的
 ── 荻田 武史

追悼文

•川井忠彦先生を偲ぶ
 ── 矢川 元基

•元会長 川井忠彦先生の思い出
 ── 都井 裕

平成26年度日本シミュレーション学会贈賞報告

小特集「ビッグデータと社会シミュレーション:シミュレーションの視点から見た 経済物理学の現状と展望」

•総括
 ── 高安 秀樹

•外国為替市場のシミュレーション
 ── 由良 嘉啓・高安 美佐子

•生態系に基づく金融市場モデルと金融危機シミュレーション
 ── Eduardo Viegas・高安 秀樹

•企業間取引ネットワーク上でのお金の流れのモデル化とシミュレーション
 ── 田村 光太郎・高安 美佐子

•航空機による人の移動とシミュレーション
 ── 佐藤 彰洋・澤井 秀文

•サイバー空間中での口コミブームのシミュレーション
 ── 山田 健太・高安 秀樹・高安 美佐子

講座

•1DCAEによるものづくり 第4部:シミュレーションと1DCAE
 ── 大富 浩一

シミュレーションの世界

•可視化は研究の対象か?
 ── 小山田 耕二

書評

•Fundamentals of Structural Dynamics Second Edition(Wiley)
(Roy R.Craig and Andrew J. Kurdila(著))
小机 わかえ

•Fluid Mechanics(Seventh Edition in Sl Units)
(Frank M. White(著))
中根 一朗